●●●●●論文投稿規定・受付:日本語受付●●●●●
●日本看護医療学会:論文投稿規定・受付:日本語
  • ●論文投稿に際し以下の投稿規定順守、著作権譲渡承諾が必要になります。
  • ●日本看護医療学会ジャーナルへの投稿を受け付けます。
    1:「ジャーナルへの投稿規定・原稿執筆要項」にしたがって、送付先に原稿を送付してください。
    2:投稿の際には必ず以下の「日本看護医療学会投稿原稿表紙」に必要事項を記載して添付して下さい。
    3:多重投稿でないことや実質的な貢献をしていることを「投稿宣誓書」で提出して下さい。
    4:著作権譲渡の同意書を提出して下さい。
    5:「 投稿前チェックリスト」で投稿前に投稿論文自己チェックリストで論文を確認して下さい。
  • 重要:会員のみなさまへのお知らせ
    投稿規定(論文種別)を確認して下さい。
    編集委員会では「日本看護医療学会雑誌」の 「論文種別」のあり方について、検討を重ねてまいりました。
    原著と報告との区別は、万人が了解する客観的指標の困難さからしばしば難しい判断が迫られてきました。 
    他の学術誌・英文雑誌など参考にさまざまな検討を経て、 これまでの「原著」「研究報告」をまとめて一本化し、 「オリジナル・アーティクル(Original Article)」とします。
    また、実験系の研究手法を用いる研究者に配慮し、新たに 「短報」を設けて、新しい知見をより早く公開できるようにします。
    レビュー論文は「総説」として従来通りの種別があります。 詳しくは、投稿規定をご熟読くださいますようお願いします。
    新しい規定に基づいた論文種別による 掲載は、第14巻第2号からですので、会員の皆様の ご理解・ご協力をお願いいたします。