●●●●●論文投稿規定に関する公告●●●●●
●日本看護医療学会:論文投稿規定に関する公告
  • 重要:会員のみなさまへのお知らせ

                   公      告
    日本看護医療学会雑誌」電子ジャーナル化に伴う 著作権譲渡に関するお願い
                                        平成27 年11 月13 日
    会員各位
                                        日本看護医療学会
                                        理事長 渡邉順子
    「日本看護医療学会雑誌」電子ジャーナル化に伴う 著作権譲渡に関するお願い
    日本看護医療学会は,1999 年の創刊以来,学会誌「日本看護医療学会雑誌」を刊行して 参りました.16 年の長きにわたって本誌を刊行できましたのも,一重に会員各位のご支援, ご協力の賜物と深く感謝申し上げます.
     さて先の第16 回日本看護医療学会学術集会・総会にてご報告しましたように,本学会は (株)医学書院が提供するMedical Finder(電子ジャーナルサービス)の看護系学会論文 データベースに参画することになりました.電子ジャーナル化にあたりましては,掲載論文の著作権が本学会へ譲渡されていることが条件となりますが,著作権譲渡の条項が本学会投稿規定に盛り込まれた2006年以前につきましては著作権の委譲が明確にされていない状態となっておりました.本来であれば,創刊号以来の著作についても著作権を本学会に帰属させていただけますよう,会員の皆様お一人ずつに「著作権譲渡の手続き」を行うべ きではございますが,現実的な実務を考えますと難しく,当該公告を以って著作権の譲渡をお願い申し上げる次第です.万一,この件に関しましてご了承いただけない場合,あるいはご不審の点がある場合には,2015 年1 月30 日までに本学会事務局まで文書または電子メールでお申し出ください.
     本学会は,本公告が著者の皆様の目に触れることを前提としておりますが,何らかの事情でこの件をお知りになる機会がなかった場合には,期限を過ぎましても改めて個別にご相談させていただく所存です.
     なお,お申し出のない場合にはご了承いただけたものとして,電子ジャーナルとして公開する時期が参りました段階で論文を掲載させていただきたいと存じます.また,公開後の会員からの記事取り下げ要求に際しても柔軟に対応させていただきます.
     会員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます.
                                        以上
  • 「日本看護医療学会雑誌」電子ジャーナル化に伴う 著作権譲渡に関するお願い(PDF版)