●●●●●日本看護医療学会:研究助成金●●●●●
●日本看護医療学会:研究助成金
  • 日本看護医療学会研究助成応募案内
    日本看護医療学会は、2008年度より匿名会員よりのご寄付を基に、国民が安心して利用できる包括ケアシステムの確立と健康増進に寄与するために、看護、医療ならびに福祉に関連する諸分野の実践・教育に関する調査・研究の費用の一部を助成することを始めました。
  • ●日本看護医療学会 第 11 回 ( 2018年度 ) 研究助成金の授与者が決定しました。
    (研究助成期間2018 年 9 月 1 日~2019 年 8 月 31 日まで)


      助成年度 氏名(所属) 研究課題 発表
      第11回
      2018 (平成30)
      年度
      小野里衣
      (名古屋大学大学院
      医学系研究科看護学専攻)
      NICU入院児とその家族の育児上の問題を
      予測する熟練看護師のアセスメントの視点
      予定:
      第21回学術集会
      高田めぐみ
      (札幌市立大学大学院
      看護学研究科)
      腎臓移植患者の移植および免疫抑制剤の
      服薬に対する認識と服薬遵守行動の関係
      予定:
      第21回学術集会

  • 第11回 日本看護医療学会の研究助成金
    (研究助成期間2018 年 9 月 1 日~2019 年 8 月 31 日まで)
    募集期間:2018 年 5 月 7 日~2018 年 6 月 30 日(必着)

    応募は締切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。


      ●日本看護医療学会の研究助成金 については、応募要領PDF(2019年3月頃公表予定)をご参照ください。

      応募要項(2019年3月頃公表予定)公表次第アップします。
  • 選考基準、書式等

    日本看護医療学会研究助成選考基準 (2015/10/10改訂施行)

    1. 研究の目的は明確である。
    2. 研究方法は妥当かつ実現可能である。
    3. 研究方法に倫理的問題がない
    4. 研究が萌芽的、学際的であるため、あるいは研究者が若手で研究分野が確立過程にあって実績に乏しい等の理由により、公的助成や他からの援助が得にくく、当学会が助成することの意義が大きい
    5. 研究計画に基づく助成金使途内訳が妥当である
    6. 申請書類は、助成金応募要領に沿っている
    その他応募要領を参照してください

    研究助成金交付申請書

    研究助成金を申請する方は以下の研究助成金交付申請書を事務局に提出してください。
    各回共通: 研究助成金交付申請書 (PDF)

    (参考)採択通知書・授与式等

    研究助成金を採択されたかたは、授与式の出席および以下研究終了後の実績報告書を事務局に提出してください。
    各回共通: (参考)採択通知書・授与式等 (PDF)

    研究助成金の交付申請書・実績報告書

    研究助成金の交付申請書、は実績報告書を提出してください。
    各回共通:研究助成金の交付申請書・実績報告書 (PDF)