●●●●●THE CHAIRMAN Of BOARD●●●●●
●理事長のご挨拶
  • 日本看護医療学会理事長 浅野みどり (あさの みどり)
  • 弟7期 理事長就任のご挨拶
    2017年(平成29年) 4月 日本看護医療学会 第7期 理事長 浅野 みどり


    陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
    平素、会員のみなさまには学会運営にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
    第5期・6期の理事長としてご尽力いただきました渡邉順子先生の後任として、第7期(平成29年度~31年度)の理事長を拝命いたしました浅野みどり(名古屋大学)と申します。
     日本看護医療学会は、1999年3月に学会設立発起人会発足、同年10月学会設立集会を開催してから、今期(第7期)中には設立20年の節目を迎えます。この時期に、学会事務局が名古屋大学に再び戻りましたことも何かの御縁を感じております。初代理事長石黒彩子先生の就任の挨拶を振り返りますと「他の保健・医療・福祉の専門家と同じ立場で連携して問題を取り上げていくような学会活動は少なく,広い視野で看護職の専門性を再構築していくことが急務と考えられます。(中略)日本看護医療学会は、看護学及び関連するすべての学問分野が結集して相互の知識を体系化し、国民が安心して利用できる包括ケアシステムの確立と健康増進に寄与することを目的として設立」とあります。チーム医療・地域包括ケアが必須となった今こそ、改めてその意味を問い直しつつ、微力ながら学会運営をすすめてまいりたいと存じます。看護のみならず、保健医療・福祉の分野の会員が幅広く活動していただけるよう努力していく所存ですので、会員のみなさまには、今後とも更なるご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                                        2017年4月1日 浅野みどり


  • ●歴代理事長紹介