第19回 日本看護医療学会 学術集会

19th Annual Meeting of Japan Society of Nursing and Health Care


プ ロ グ ラ ム

第19回 日本看護医療学会学術集会
「人間関係としての看護を問い直す」

会期:平成29年9月23日(土・祝)9時~16時30分

名古屋市立大学 桜山キャンパス


【リーフレット】
クリックで拡大別画面(jpg)
クリックで拡大別画面(PDF)

概要

事前参加申込期間 平成29年3月13日(月)~8月18日(金)
参加費 学会員:4,000円
非学会員:5,000円
学生(大学院生を除く):1,000円
演題募集期間 平成29年3月13日(月)~6月23日(金)

開講プログラム

【メインプログラム】 会場:名古屋市立大学桜山キャンパス さくら講堂
9:00~9:10
開会式
開会式
9:10~9:50
学術集会会長講演

座長:池松裕子(名古屋大学)
会長講演 看護/看護研究における人間関係
門間晶子(名古屋市立大学看護学部)

10:00~11:50
シンポジウム
座長:杉浦太一(岐阜大学)・山本真実(岐阜県立看護大学)
~暮らしづらさを抱える人々への支援における人間関係~
「精神疾患をもつ方のご家族への支援」
香月富士日氏 (名古屋市立大学看護学部 教授)
「子(孤)育ての現状と家族への支援」
山本弘江氏 (愛知医科大学看護学部 准教授)
「災害支援における支援者支援~現地のニーズに沿った協働」

山﨑千佳氏(愛知県精神保健福祉センター 課長補佐)

12:00~12:50
学会総会
学会総会
13:30~14:40
講演
座長:門間晶子(名古屋市立大学)
生みの親から育ての親への橋渡し
~赤ちゃん縁組・特別養子縁組の取り組み~

萬屋育子氏(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち(CAPNA) 理事長)

14:50~16:20
特別講演(一般公開)

座長:浅野みどり(名古屋大学)
医療における“協働するナラティヴ~オープンダイアローグ”の可能性
野村直樹氏(名古屋市立大学 名誉教授)

16:20~16:30
閉会式
閉会式

一般演題(口演・示説):PDF版ダウンロード

<一般演題>  9月23日(土・祝)
場所
・口演;名古屋市立大学桜山キャンパス 西棟2階 講義室A
・示説;名古屋市立大学桜山キャンパス 西棟2階 フロア
口演の時間は1演題10分(発表7分+質疑3分)です。
示説では指定された時間内での自由な討論をお願いします。
詳細は「発表者の方へのご案内」をご確認ください。

演題番号 形式 時間 タイトル 筆頭者
O-1 口演 10:00-10:50 在宅看護論実習における地域医療連携室実習の導入効果 中島 千鶴
O-2 口演 10:00-10:50 口腔ケア方法検討ための口腔内部位別細菌数の実態調査 家田 幸子
Oー3 口演 10:00-10:50 地域包括ケア病棟における退院支援・調整チェックリストの作成に関する研究 小浜 七重
Oー4 口演 10:00-10:50 地域住民参加イベント「キャンサー・ナーシング・カフェ」で得られたがんに関する地域看護支援の課題 宮園 真美
Oー5 口演 10:00-10:50 進行がん利用者の希望をかなえるために必要だったこと 山田 晃代
O-6 口演 11:00-11:40 急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟における看護師の口腔ケアに関する認識と実践上の課題 鎌田千恵美
Oー7 口演 11:00-11:40 看護師を対象とした経鼻吸引に関する実態調査 矢吹 道子
Oー8 口演 11:00-11:40 経管栄養チューブを繰り返し自己抜去する患者の看護 中尾 有那
Oー9 口演 11:00-11:40 技術到達向上を目指したプログラム実施から明らかになったこと 藤原 優子
O-10 口演 13:30-13:40 <2016年度研究助成金による研究発表>
ICUに勤務する看護師の入浴実践を可能とする医療側の要因
堀元 美紗子
Oー11 口演 13:40-14:20 「家族の価値カード」を用いたグループワークから生まれる語りの特徴 小野 里衣
Oー12 口演 13:40-14:20 クリティカルケアに従事する看護師が体位変換実施時に活用している情報 永谷 幸子
Oー13 口演 13:40-14:20 後方侵入による頸椎手術後患者の安静期間におけるディストレスの特徴 大口 二美
O-14 口演 13:40-14:20 三次救急初期治療に求められる看護に関する文献レビュー 橋本 茜
Oー15 口演 14:30-15:10 看護師の健康関連QOLに個人要因、ストレス・コーピング、生活習慣が及ぼす影響 佐藤 裕子
Oー16 口演 14:30-15:10 キャリア中期にある看護師の職業性ストレスの特徴 佐藤 智美
Oー17 口演 14:30-15:10 大学病院に就業する看護部長の疲労・睡眠障害と看護スタッフからの報告や相談に基づく疲労対策に関する検討 星野 清香
Oー18 口演 14:30-15:10 特定および第一種感染症指定医療機関における新興感染症に対する個人防護具使用の実態 佐藤 昭太

演題番号 形式 時間 タイトル 筆頭者
P-1 示説 10:50-11:30 特別養護老人ホームにおける看取り介護の実践の尺度開発にむけて 小木曽 加奈子
P-2 示説 10:50-11:30 高齢者施設実習における看護学生が着目した高齢者のもてる力の実態 樋田 小百合
P-3 示説 10:50-11:30 地域包括支援センターにおける地域ケア会議実施に関する調査報告 平澤 園子
P-4 示説 10:50-11:30 患者・家族がより良いがん医療を選択できるための課題と取り組み 村田 節子
P-5 示説 10:50-11:30 神経難病患者の退院前カンファレンスの実態と課題 橋口 桂子
P-6 示説 10:50-11:30 健康フェアに参加した地域住民のがん支援に関する意識調査 政時 和美
P-7 示説 10:50-11:30 介護が必要な高齢の親及び同居している長期ひきこもり当事者に提供される支援の実際 岡本 響子
P-8 示説 10:50-11:30 特別養護老人ホームに勤務する看護師の看護実践における生活の中の医療的ケアの捉え方 田中 真佐恵
P-9 示説 10:50-11:30 介護老人保健施設の介護職が看護職と協働する上で求めるパートナーシップの基本的要素の検討 西山 章弘
P-10 示説 10:50-11:30 パートナーシップ体制が新人看護師教育に与える課題 王 野
P-11 示説 10:50-11:30 パートナーシップ体制が新人看護師教育に与える効果 檀上 知美
P-12 示説 10:50-11:30 身体疾患患者の首尾一貫感に関する研究の動向 小田嶋 裕輝
P-13 示説 10:50-11:30 外来化学療法を受ける患者を支援するための看護師間カンファレンス 高須 由江
P-14 示説 10:50-11:30 労働者の生活習慣や健康状態および職場環境が仕事のパフォーマンスの自己評価に及ぼす影響;プレゼンティーイズムの概念に着目して 冨士原 美保子
P-15 示説 13:00-13:40 配膳時に患児(家族)に名乗ってもらうことを徹底した後の氏名確認にもたらす効果 齋藤 由美
P-16 示説 13:00-13:40 自己学習におけるタブレット動画視聴回数と移乗動作技術習得点の関連 清水 八恵子
P-17 示説 13:00-13:40 緩和ケア病棟看護師の肺がん患者に対する呼吸困難ケア実践とその影響要因 杉村 鮎美
P-18 示説 13:00-13:40 点滴しながら生活行動を行う体験演習で看護師をした学生の学び 石綿 啓子
P-19 示説 13:00-13:40 患児のフィジカル・アセスメントのWebシミュレーション教材の有効性の検討  江藤 千里
P-20 示説 13:00-13:40 ポートフォリオを用いた臨地実習における自己教育力と関連要因 李 慧瑛
P-21 示説 13:00-13:40 2方向の動画を用いた「下シーツ作成」技術の学習効果に関する検討 藤田 文子
P-22 示説 13:00-13:40 基礎看護技術の参考書を用いた点滴静脈内注射施行中の患者の生活援助技術の記述の検討 柳田 徳美
P-23 示説 13:00-13:40 看護学生の生活背景と成人看護学実習前・実習中における自己健康管理モニタリング状況との関連性 酒井 博子
P-24 示説 13:00-13:40 周手術期看護実習における看護学生が感じた達成感の研究 石渡 智恵美
P-25 示説 13:00-13:40 老年看護学実習における看護学生の学びの分析 高久 範江
P-26 示説 13:00-13:40 看護学生の生活調整能力育成のための食生活モニタリング教材の試作と評価 水口 陽子
P-27 示説 13:00-13:40 小児科病棟におけるベッドからの転落件数減少に対する取り組み 當間 良子
P-28 示説 13:00-13:40 ネグレクトにより発達段階に応じた日常生活行動の獲得不良のある5歳児への関わり 山田 惠美子





日本看護医療学会 事務局
名古屋大学大学院
医学系研究科

〒461-8673 
名古屋市東区大幸南1-1-20
名古屋大学大学院医学系研究科
213号室
「日本看護医療学会事務局宛」
TEL: 052-719-3158(担当:三尾)
E-mail info@jsnhc.org

19回 学術集会 事務局
公立大学法人 名古屋市立大学
看護学部

〒467-8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
桜山キャンパス
HP : http://www.jsnhc.org/19th
Email :jsnhc19th@jsnhc.org

FAX:050-3737-8110




Copyright (C) 2017 JSNHC 19th All Rights Reserved.