第19回 日本看護医療学会 学術集会

19th Annual Meeting of Japan Society of Nursing and Health Care


ご あ い さ つ

  このたび、会員、関係者の皆様のご支援とお力添えをいただき、第19回日本看護医療学会学術集会を開催させていただきます。
 本学術集会のメインテーマは「人間関係としての看護を問い直す」といたしました。私たちが身を置く保健医療の現場で展開されているのは、人間関係そのものです。しかし、それはいったいどのような関係性なのでしょうか。このテーマについて皆さんと共に学び、ディスカッションするために、プログラムを組み立てました。様々な現場で看護やケア、人と人との関係性、コミュニケーション等について考えておられる演者の方々にご依頼しております。
 シンポジウムでは、香月富士日氏、山本弘江氏、山﨑千佳氏に、それぞれの研究・活動領域における、何らかの生きづらさを抱える方々との交流の中で感じ、追究してこられたことについてお話しいただき、会場の皆様を交えてのディスカッションに発展できればと思っております。
 講演では、萬屋育子氏から、これまで児童福祉の最前線で、特に里親委託の推進と里親への支援に取り組んでこられた経緯をお話しいただけるかと思います。
 最後に一般公開として、野村直樹氏の特別講演では、医療において注目されてきたナラティヴ、そしてその実践の一つの姿であるオープンダイアローグについて、人間関係や協働を軸に、また保健医療現場での可能性についてご講演いただく予定です。
 これらのプログラムを通して、保健医療福祉の受け手と考えられがちな患者や地域住民、そして与え手と考えられがちな私たち保健医療職者、その構図や関係性という、古くて新しい課題に皆様と共に取り組んでみたいと思います。
 また、皆さまのご応募による一般演題では、口演と示説を予定しております。
 会場となります名古屋市立大学桜山キャンパスは、名古屋市のほぼ中心部に位置し、名古屋駅から地下鉄で20分弱、中部国際空港からは金山駅経由で約1時間と、大変便利なところに位置しております。
 皆様のふるっての演題登録、学会参加をお待ちしております。

学術集会長 門間晶子(名古屋市立大学看護学部)





日本看護医療学会 事務局
名古屋大学大学院
医学系研究科

〒461-8673 
名古屋市東区大幸南1-1-20
名古屋大学大学院医学系研究科
213号室
「日本看護医療学会事務局宛」
TEL: 052-719-3158(担当:三尾)
E-mail info@jsnhc.org

19回 学術集会 事務局
公立大学法人 名古屋市立大学
看護学部

〒467-8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
桜山キャンパス
HP : http://www.jsnhc.org/19th
Email :jsnhc19th@jsnhc.org

FAX:050-3737-8110




Copyright (C) 2017 JSNHC 19th All Rights Reserved.